本家から独立していますが、同じ記事を掲載することもあります。アニメのよりタイムリーな感想などを。
    今季アニメ(08秋)途中感想【その2】 | main | 今季アニメ(08秋)途中感想【その4】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --.-- | |

・純情ロマンチカ2
日本は大丈夫でしょうかと言いたくなりますが、残念ながら面白いんですよ。
原作は6巻まで読んだことあります。(姉の部屋にあったので・・・)なので今まで見ているシーンまでは原作でも見たことがあります。アニメを見ると、この作品に対するスタッフ愛がひしひしと伝わってくるんですよ。BLだからってナメないでしっかりとした作品を作ろう、という決意が感じられます。まぁBLに定評のあるスタジオディーンですもの!原作のスピード感には少々及ばないですが、充分上手に作ってあると思います。 一話の「一度ある事は二度ある」を見て、前期からワンクールが経っているとは思えないほどスンナリ入れました。前期の最終話がついこの間の様に感じてしまいます。男性の視聴者も多いと聞きましたが何となく納得出来ます。だってこの作品ちゃんと悩んだり苦しんだりして恋愛しているもの。昨今の下手な異性恋愛モノより本当に「純情」なんですよね。まぁ肉体関係的なサムシングは比ではありませんがね!爆 笑!でも一期の途中からちょっとそれっぽい描写減ってきてますよね?自然に減らしてきているので違和感は感じないです。私はそういうシーンが苦手なのでちょっと有り難かったかも。DVD版では修正入るのかな?
美咲がとりあえずもっそい可愛いです。キュンキュンしてしまいます。彼って常識人だしすっごい良い子だからある意味非常識な宇佐見家に好かれてしまうのかな?
こんなにもBL作品が地上波に出てきて成功するとは正直思っていませんでした。面白いので継続視聴!



・かんなぎ
OPがダンスもので、ヤマカンテイストばりっばり!でしたね。
この作品はヤマカンが監督ということを知らずにPVを見て「面白そうー見よう!」という風だったのですが、なかなか面白い!所々に出現する小ネタとかがこだわっているので見ていて飽きないです。キャラデザは私的に好み。完全に萌え系のイラストよりもちょっとこういう淡泊な絵柄の方が好きです。いちばん好きなキャラクターは今のところざんげちゃんかな。
話的にはひとつやねのしたてきなおはなし?神様と人間ってことでちょっと変化はありますが設定としてはよくあるものですね。でも丁寧に作られてあるので安心できます。キャラクターの動きが自然だし、話の流れがなんだかドラマ仕立てに感じました。EDが逆に静かで、締めとして良いなぁと思います。継続視聴。
話変わりますが、らき☆すたを私は見ていなかったりします。  

・とある魔術の禁書目録
前評判が高かったので見てみたのですが、無難に面白かったです。主人公が何だかひねくれた奴なのでちょっとムカつきますが、彼には特別な力があるみたいでそのせいで不幸続き。そんな彼が新たに出会ったインデックス。彼女がヒロインっぽいですが、確かに可愛い。でも主人公の当麻はこのインデックスと出会ってそんなに時間が経っていない筈なのに、四話とか見た感じだと相当入れ込んでいますよね。その辺の背景とかがイマイチ掴めないので完全にのめり込めません。ステイルは最初は敵っぽかったですがどうやら味方みたい?というより明らかにインデックスに気があるように見えます。インデックスの完全記憶能力。魔術書を守る為に一年で記憶がリセットされる、という設定を見て一瞬「あれ、ゼーガペイン?」と思いました。雰囲気的には似ていると思ったんです・・・(怒んないで!)。ただこの場合は記憶がリセットされるのはインデックスだけなので根本的に違いますが。
各話で解説が入るのですがちょっとこれが長いかな、と。説明しないと分からないのは確かなのですが。まぁ設定重視ということを考えればこれはこれでありですが。
キャラですが、それぞれの担当があって見ていて満足です。先生役のこやまきみこは適役すぎます。先生可愛過ぎるので何とかして下さい。
作画も今のところ崩れていないしワクワク感もちゃんとあるので、今後も楽しみ。継続視聴。
スポンサーサイト
活画 | 15.59 | comments(0)trackback(0)

Comment...
Do! Comment...









この記事のトラックバックURL
http://zeeteoo.blog56.fc2.com/tb.php/7-d5559aad
TRACKBACK
 | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。