本家から独立していますが、同じ記事を掲載することもあります。アニメのよりタイムリーな感想などを。
    09年冬アニメ初見感想簡易まとめ | main | ~2008年アニメアウォーズ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --.-- | |

2008年アニメ総括第2弾です。

・主演男優賞/
杉田智和さんです。
福山潤さんと岸尾だいすけさんで迷ったのですが、やっぱり杉田さん。あの個性の塊で出来ている「銀魂」を3年もの長期スパン引っ張ってきたのは凄いと思います。銀時が語る言葉の意味をしっかりと噛みしめながら演技して下さっている姿勢も素晴らしい!他にも「マクロスF」でのレオン・三島などもありましたね。
08年度は昨年度と比べると出演数が少ないのですが、「キバ」の方が忙しかったのかな?
09年度もご活躍して下さることを祈っております。

・主演女優賞/
あえてなしで!

大分迷ったのですが「この人!」という人が居なかったので・・・。
水樹奈々さん、戸松遥さん、釘宮理恵さんあたりでせめぎあってました。
平野綾も主演作が今年は多かったですね。

・サブキャラクター男優賞/
岸尾だいすけさん。
「ヴァンパイア騎士」や「ロザリオとバンパイア」、「純情ロマンチカ」など様々な作品でお声を聴かせて頂きました。特に前述の初め2作品に関しては準主役、見方によっては主役とも取れるキャラクターをきっちりとこなしていたと思います。澄んだ声質が魅力的でした。個人的には純情ロマンチカ2での泣き演技がいちばんの評価ポイントです。

迷ったのは藤原啓治さん、小西克幸さん、吉野裕行さん。

・サブキャラクター女優賞/
沢城みゆきさん。
「PERSONA -trinity soul-」での1人2役はこの人の力量無しでは!といった感じでした。また「俗・さよなら絶望先生」「紅」では癖の強い少女役、少年役をそれぞれしっかりと演じきっていて、演技幅の広さを見せつけてくれました。

喜多村英梨さん。
この方も本っ当に芸域広い。最近では「とらドラ!」の亜美の印象が特に強いのですが、「ケメコデラックス!」では少年役もやっていらっしゃいますし、単純に凄いなぁ~と思います。個人的に「CHAOS;HEAD」の梨深の時の声が非常に好きです。

この後に続くとしたら高橋美佳子さんかな。究極の友達声。それか佐藤利奈さん、早水リサさん。

堀江由衣はみのりんのみだったら満点あげたいです。


・新人男優賞/
岡本信彦さん。
「PERSONA -trinity soul-」での演技が印象的でした。同時期に放映された「紅」ではまた異なったキャラを上手に演じ分けていらっしゃいました。

前野智昭さん。
「図書館戦争」の堂上篤役は正にハマり役でした!以前は吹き替えメインだったというのをどこかで聞いたのですが、アニメに本格的に進出したのは今年からなのかな?


・新人女優賞/
高垣彩陽さん!!
「true tears」での乃絵の演技が本当に素晴らしかったです。デビューから見守り続けているのですが、感情の付け方が本当に上手になったなぁと思います。また他にも(メインの役ではない作品もありますが)多数の作品に出演されており、今後も太く長い活躍をしてくれるといいな、と思ってます。

藤村歩さん。/
何といっても「狂乱家族日記」での熱演でしょう!

戸松遥さん。/
主演女優枠に入れるか迷ったのですが、あえてこちらで。
今年最も表立って活躍した新人さんといえばやはりこの方。
安定した演技力もありますし、このまま活躍して欲しいですね。
私的に、ミュージックレインはとまっちゃんを全面に推してその後ろであやひーが地味に頑張ってくれる体勢がベストだと思う。

・OP大賞/
プレパレード(とらドラ!)
やっぱりこの曲がいちばん好きです。08年でいちばん耳に残って離れなかった曲。
「儚くも永久のカナシ」「リフレクティア」「旅の途中」も良かったです。


・ED大賞
清浦夏実「僕らの合言葉」
言わずもがな。

次点だと堀江由衣「バニラソルト」。(ネタ的な意味で)


・ベストオブ歌唱賞(最も気に入った声優名義での曲)/
田村ゆかり「バンビーノ・バンビーナ」
ゆかりんの久し振りの新曲!それだけでも大分テンションが上がったのに、楽曲も「ザ・田村ゆかり!」で大変満足でした。

次点だと水樹奈々の「DISCOTHEQUE」。
よもや声優さんの楽曲が情報番組のEDになるとは・・・。コケティッシュな感じも含めつつ、可愛らしさも出している感じが好きです。PVを見て久し振りに水樹奈々を可愛いと思いました。

もう1つおまけで挙げるとすれば新谷良子の「手のひらの太陽」。



・特別賞(キャラソン、挿入歌の中で気に入った曲)/
透明な羽根で(高垣彩陽)
やはりこの曲を推さないでどうする!「true tears」を見た方は全員必聴です。それにしても高垣彩陽さんのキャラクターでの声の使い分け、かつしっかりと歌う技術は本当に凄いと思います。

ソウルイーター キャラクターソングシリーズ
どの楽曲もクオリティ高くて良かったです。

AWAKE~僕のすべて~(神谷浩史・小野大輔)
どこのジャニーズですかこれは。
2人で歌うキャラソンの中では圧倒的完成度だったと思います。こむちゃで1位取るのも納得。


===
悠木碧を入れるか検討しましたが、今回は見送りで。

何だかんだ言ってやっぱり自分迷い過ぎだと思う。

===
特別功労賞*

上の選出からは外れましたが、個人的にお疲れさまでしたと言いたい人達。

櫻井孝宏/
「コードギアス反逆のルルーシュR2」でのスザクや、「今日からマ王!」の渋谷有利など、内容の濃い活動をされていたと思います。そして何といっても「純情ロマンチカ」での頑張り。新規のBL作品の出演は無くなっているらしいので(シリーズものは出演されているそうですが)出て下さるのかな、と心配していたのですがちゃんと出て下さっていて一安心。プラス可愛い美咲をしっかりと演じて下さっていてちょっぴり感動しました。彼の声は個人的に男性声優の中で5本の指に入るくらい好きなので、この声がずっと聞けることを願っています。

水樹奈々/
今年度は歌手活動もさることながら声優業も充実していたと思います。ただ彼女が出演していた作品を殆ど見ていなかったので評価しにくかったです。(それにしても「あの」水樹奈々がロマンチカに出るとは思わなかった。仕事選ばない人好きなのでちょっと水樹奈々が好きになりました)

神谷浩史/
演技は好かないのですが、今年は彼の声なり名前なりを聞くことが本当に多かったです。某ラジオでも仰っていましたが馬車馬のようでした。お疲れさまでした。
来年早々「夏目友人帳」の二期があるので楽しみです。

花澤香菜/
今年は彼女にとって飛躍の年だったと思います。ZEGAPAINから2年余りでよくここまで成長したよ・・・。
ZEGAPAINの時から良くも悪くも「声優」らしい演技力を身につけた彼女ですが、現在の演技でも独特の雰囲気が残っていてそれが癖になります。
スポンサーサイト
活画 | 15.53 | comments(0)trackback(0)

Comment...
Do! Comment...









この記事のトラックバックURL
http://zeeteoo.blog56.fc2.com/tb.php/3-919f58d4
TRACKBACK
 | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。