本家から独立していますが、同じ記事を掲載することもあります。アニメのよりタイムリーな感想などを。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --.-- | |

私は亜美ちゃんが大好きです。
そしていちばん好きなのはやっちゃんです。

やっちゃんが倒れて、竜児が冷静さを失っているところは、やっぱり竜児も子供なんだなぁと思いました。竜児は普段はやっちゃんを世話していて、一見するとやっちゃんが竜児がいないとちゃんと生活出来ないのかもしれませんが、実は竜児がやっちゃんがいないと駄目なんですよね。「ヤスコは俺がいないと何にも出来ない」という無意識的に変な使命感みたいなのをきっと持っているんだろうなぁ。この竜児とやっちゃんの関係って、「ハチミツとクローバー」での高校生時代の竹本と母親の関係と似ているなぁ。

大河との宙ぶらりんな関係も、今回の進学云々に関しても、結局、竜児は「一歩先に進む」ことを、怖がっているだけなんじゃないかなぁ。今のままが楽しいから、その先に行くことを躊躇っている。その結果が今回に皺寄せとなってしまいましたね。

亜美ちゃんはすっかりやさぐれていますが、亜美ちゃんの気持ちも分かるなぁ。

ラスト3分はなかなか見るに堪えなかったなぁー辛過ぎる!

スポンサーサイト
活画 | 20.46 | comments(0)trackback(1)

 | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。